札幌市の大倉山ジャンプ競技場(中央区)で大型連休イベントが開かれている。4日はバイアスロンの射撃体験や、ジャンプ台のスタート地点開放があり、観光客らでにぎわった。

 射撃体験は競技場併設の札幌オリンピックミュージアムで行われた。競技で使う火薬銃そっくりの光線銃3丁を用意。テーブルの銃座から約10メートル先にある的を狙った。

 リフト料は中学生以上500円、小学生以下300円(5日は中学生以上1人につき小学生以下1人無料)。7日まで。

 問い合わせは大倉山総合案内所(電)011・641・8585へ。(菊池真理子)

...    
<記事全文を読む>