新入幕の豊山(新潟市北区出身)が4日、東京都墨田区の時津風部屋で、出稽古に訪れた大関照ノ富士の胸を借りた。豊山は3勝3敗と互角の結果だった。突き、押しでまわしを取らせずに押し出すなど持ち味を発揮し「どの形になったら(相手が)嫌なのか分かった」と手応えを感じたようだ。

 期待の大器は、今後の本場所での対戦を楽しみにし「一発で持っていかれない自信はある」と笑顔で話した。

...    
<記事全文を読む>