和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで、8月にアイルランドで開幕する15人制の女子ラグビーワールドカップ(W杯)に出場する日本代表候補の選手が強化合宿をしている。8日まで。

 女子ラグビー日本代表候補が県内で合宿するのは初めて。メンバーは高校3年生や大学生、社会人の計33人。リオ五輪の7人制ラグビーに出場した選手もいる。

 1日からは先にフォワードの12人が訪れ、スクラムなどセットプレーの練習やウエートトレーニングに励んだ。

 斎藤聖奈選手(24)=住友電装=は「ここは自然が豊かで、最高の設備がある。W杯でのベスト8を目指していい準備をしていきたい」と話した。

 3日にはバックスの21...    
<記事全文を読む>