全日本ジュニアビームライフル射撃大会最終日は30日、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで行われ、3人の合計得点で競うビームライフル男子団体の高校の部で、翠松高(秋山聖人、小坂裕翼、藤目颯)が1863・3点で3位に入った。団体種目では岡山勢として初の表彰台。栄北高(埼玉)が1883・7点の日本新で頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>