高知県幡多郡黒潮町の大方、佐賀の両中学校の野球部員が5月27日、黒潮町浮鞭の土佐ユートピアカントリークラブでゴルフ体験を行い、普段接する機会の少ないスポーツを楽しんだ。

 ゴルフに親しみを持ってもらおうと、黒潮町民ゴルフ大会実行委員会(植田壮委員長)が両校に呼び掛けて実現。自身も野球少年だった八木敦士プロ(34)=高知市出身=が生徒らを指導した。

 普段は連合チームを組む両校から、ゴルフ経験のない17人が参加した。八木プロからクラブの持ち方や足の位置を習った生徒たちは早速、打ちっ放しに挑戦。最初は野球の癖が抜けずに足を上げて打ったり、豪快に空振りしたりしていたが、徐々にきれいな軌道で球を飛...    
<記事全文を読む>