ミズノ・オープン第2日(26日・岡山県JFE瀬戸内海GC=7404ヤード、パー72)20位から出た趙炳旻(韓国)がこの日ベストスコアの67で回り、通算8アンダー、136で単独トップに立った。2打差の2位は前日首位のドンファン(韓国)ら3人。さらに1打差の5位に鈴木亨、宮本勝昌(熱海市出身)ら4人が続いた。

 前週ツアー初制覇の今平周吾と前回覇者の金庚泰は2アンダーの21位。通算1オーバーまでの61人が決勝ラウンドへ進んだ。(出場144選手=アマ5、晴れ、気温23・3度、南南西の風5・0メートル、観衆2290人)

...    
<記事全文を読む>