今秋の愛媛国体の出場選手選考を兼ねたゴルフの兵庫県アマチュア選手権最終日は25日、小野市の小野ゴルフ倶楽部(男子6890ヤード、女子6220ヤード、いずれもパー72)であり、成年男子は初日2位の近藤玲央(大手前大)が66で回り、通算7アンダー、137で初優勝を果たした。

 女子は安田祐香(滝川第二高)が通算4アンダー、140で2年連続2度目の栄冠に輝いた。少年男子は松村孝哉(平野中)が5オーバーの149で制した。

...    
<記事全文を読む>