男子プロゴルフの国内三大大会初戦となる第85回日本プロ選手権大会日清カップヌードル杯が11日、名護市のかねひで喜瀬カントリークラブ(7217ヤード、パー72)で開幕する。県内での「国内メジャー大会」開催は10年ぶり2度目。

 初の三大大会制覇を狙う宮里優作(36)は兄の聖志(40)と共に、喜瀬CCで10日に開かれた記者会見に臨み「感動を与えるようなゴルフをしたい」と優勝へ意欲を見せた。

 宮里兄弟ら県勢6人を含む144人が頂点を懸けて戦う。選手らは10日、コースで最終調整を行った。日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長は会見で、優勝スコアは「15アンダーぐらい」との見通しを語った。

 予...    
<記事全文を読む>