新庄市で「新庄ハーフマラソン大会」が10月7日、初めて開催される。市陸上競技場発着で、国道13号の東側を走るコース。1500人規模の出場者を想定している。市は来年以降も継続する考えで、にぎわい創出や観光振興にもつながると期待されている。市陸上競技場、全天候型改修を記念 市陸上競技場が全天候型に改修したことを記念し、市や市体育協会などが企画。市民の健康増進とスポーツ振興のほか、新庄の自然や人的交流の魅力を伝え、地域を元気にする狙いもある。長年続いた「新庄ロードレース大会」と「いものこマラソン&健康ウオーキング」を統合した形の、本格的なマラソンイベントとなる。

 種目と募集定員は、ハーフマラ...    
<記事全文を読む>