陸上の関東学生対校選手権第1日は25日、横浜市の日産スタジアムで行われ、男子100メートル予選でリオデジャネイロ五輪代表の桐生祥秀(東洋大)は全体トップの10秒42をマークして26日の準決勝に進んだ。向かい風0・6メートルの条件下、後半は流して5組1着となった。決勝も26日に行われる。

...    
<記事全文を読む>