11月5日に下関市で開かれる「第10回記念大会 下関海響マラソン2017」(実行委員会主催、山口新聞社など共催)の参加申し込みが22日、始まった。各部門の定員の9割を募集するインターネット上のウェブエントリー(先着順)は午後8時から受け付けを開始。直後から申し込みが殺到し、フルマラソンはこれまでで最も早い46分で予定人数に達した。

 定員は昨年と同じでフルマラソンが1万人、5キロ(中学生、一般)と2キロ(小学生、ファンラン)が各千人。実行委事務局によると、フルマラソンは最も早かった昨年より10分早く受け付けを締め切った。2キロは58分、5キロは1時間47分で、いずれも過去最短で締め切った...    
<記事全文を読む>