陸上の第42回県中学ジュニア選手権最終日は21日、宮崎市のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で男女20種目の決勝などを行った。女子100メートル障害で中村真実(大宮)が、県中学タイ記録の14秒44で優勝。女子走り幅跳びの新坂太佳子(西池AC)は、大会新の5メートル44で制した。400メートルリレーは東海がアベック優勝し、男子は44秒74の大会新記録だった。

...    
<記事全文を読む>