10月1日開催の「第15回弘前・白神アップルマラソン」の実行委員会(委員長・新谷静夫市体育協会専務理事)は19日、弘前市民体育館で第1回会合を開いた。救急・救護体制を充実させ、ランナーのサポート体制を強化する方針などを確認した。

...    
<記事全文を読む>