「走るあなたが主役です」をスローガンに、第36回八戸うみねこマラソン全国大会(デーリー東北新聞社、八戸市陸上競技協会主催)が14日、八戸水産公社を発着点に開催された。日本陸連公認コースのハーフと10キロを含む4距離を年齢や性別などで区分した計18部門に、全国28都道府県から6062人がエントリー。ランナーは沿道からの温かい声援を一身に受けながら、雨の潮騒路を笑顔いっぱいに駆け抜けた。

...    
<記事全文を読む>