仙台市で14日に開かれた第27回仙台国際ハーフマラソン大会では、訪日外国人旅行者(インバウンド)誘致を進めるための工夫が凝らされ、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(45)ら元選手3人は大会の雰囲気を盛り上げた。同市と13年にマラソン大会を通じて相互連携協定を結んでいる岡山県総社市は会場の仙台市陸上競技場など宮城野区の3カ所で、ランナーやボランティアらにパンを振る舞った。

 大会実行委員会は今回、インバウンド誘致に向けて、これまで英語版しかなかったインターネット受け付けのエントリーサイトに中国語版を追加した。参加者は台湾や米国を中心に前回(19人)の約3倍の56...    
<記事全文を読む>