第72回佐賀県陸上競技選手権大会兼国体県選考会最終日は14日、佐賀市の県総合運動場で男女25種目の決勝までがあり、男子800メートルで古川凌雅(伊万里高)が大会新記録となる1分53秒65で優勝した。

 男子5000メートル競歩は村上寛佳(近大)が22分4秒70の大会新、女子同の古賀稚菜(清和高)が24分51秒59の大会新で優勝。男子200メートルは中山太郎(広島大)が21秒80、女子同の古川砂椰(佐賀北高)が25秒05で、いずれも前日の100メートルと合わせ2種目を制した。

 女子400メートル障害は今村莉花(鹿島高)が1分3秒82、同やり投げは米倉奈津実(九共大)が48メートル22で頂点...    
<記事全文を読む>