【鹿沼】第37回鹿沼さつきマラソン大会が14日、市内で行われ、前日の雨で木々の緑が色濃くなった特設コースを1万62人が走った。「かぬまふるさと大使」でロンドン五輪卓球銀メダリストの平野早矢香(ひらのさやか)さんも参加した。

 まちの駅 新・鹿沼宿をスタート、ハーフ、10キロ、5キロなど5コースで健脚を競った。おはやしがウエディングドレスなどの仮装姿になったランナーらの背中を押した。

 大活躍だったのが平野さん。ラケットをスターターピストルに持ち替えたほか、5キロコースを笑顔で完走、表彰式のプレゼンターも。「スターターは初めての経験で緊張しました。また出たい」と振り返った。

 板荷地区給水所で...    
<記事全文を読む>