TOGA天空、世界遺産五箇山・道宗道(ともに南砺市)、立山山麓(富山市)の県内3トレイルラン大会の連携強化に向け、3大会の実行委メンバーらが8日、南砺市で合同会議を開き、3大会全てのロングコースを完走した人に記念の木製盾を贈ることを申し合わせた。

 トレイルランは最小限の装備を担いで山野を駆ける競技。舗装されず、土や木の根がむき出しになった道が組み込まれ、アップダウンも激しいことから、自然の厳しさや魅力を体感できるとして、人気を集めている。

 県内には3大会があり、今年も5月20、21日にTOGA天空、6月25日に立山山麓、10月7~9日に五箇山・道宗道が行われる。昔の生活道である古道を含...    
<記事全文を読む>