元陸上選手で男子400メートル障害日本記録保持者の為末大さんをゲストに迎えたトップアスリートイベントが6日、新庄市体育館で開かれ、県内の小中学生約150人がスタート時のこつなどについて為末さんから直接指導を受けた。

 市陸上競技場の改修完了に合わせて最上8市町村が主催、NPO法人新庄最上アスリートクラブが企画した。雨のため会場は体育館に。トークセッションでは、為末さんとスポーツトレーナー斉藤邦秀さん(最上町出身)が「大人がまずスポーツをすることで子どももやりやすく、病気予防やコミュニティー形成にも役立つ」、「小さい頃から複数のスポーツをやると動きの引き出しが増える」となどと語った。

 かけ...    
<記事全文を読む>