陸上の県春季競技会第1日は6日、盛岡市の県営運動公園陸上競技場で男女21種目が行われ、女子棒高跳びは新田英理子(黒沢尻北高3年)が3メートル30の大会新記録で3連覇を果たした。

 女子1500メートルで若狭愛友奈(あゆな)(盛岡・見前中2年)は大会記録を塗り替える4分37秒79をマークし、高校勢を抑えて優勝した。中学男子砲丸投げは三田地駿太郎(盛岡・米内中3年)が従来の大会記録を40センチ上回る12メートル70で制し、2連覇した。

 男子1500メートルは田中匠瑛(しょうえい)(盛岡市役所)が3分53秒69の日本中学記録を持つ佐々木塁(盛岡一高1年)を0秒11差で抑え、3年ぶりに制した。【...    
<記事全文を読む>