2017ひろしまフラワーフェスティバル(FF)は2日目の4日、広島市中区の平和大通り一帯で多彩なイベントがあり、来場者が思い思いに楽しんだ。

 いでよ、未来のメダリスト―。平和大通りの特設トラックであった「ひろしまストリート陸上プラス」には、これまでの陸上に加え、東京五輪で追加種目となった空手や、メダル獲得が期待される体操の選手たちが出演した。間近で躍動する若い才能に、約1万5千人がくぎ付けとなった。

 「エイ」「ハイヤー」。新緑の大通りに、気合のこもった空手の掛け声が響いた。8月の全国大会に出る広島県代表の児童19人が組手と形を披露。続いて強豪の帝京大(東京)の学生たち3人が、団体形で突...    
<記事全文を読む>