第37回魚津しんきろうマラソンは30日、魚津市のありそドーム前を発着点に行われ、ハーフマラソンの男子は上田泰輔(29)=三菱自動車岡崎、愛知県=が1時間11分16秒で初めて制し、女子は大峽(おおば)英里(33)=スコール、魚津市=が1時間26分0秒で2年連続3度目の優勝を果たした。

 海岸沿いのしんきろうロードを走るハーフマラソン(制限時間2時間40分)と10キロ、9・5キロ車いす、旧町部方面を走る5キロ、3キロ、2キロジョギングの6部門を実施。晴天で気温が25度を超える中、6360人が完走した。

 ゲストランナーの湯田友美さん(アディダスランニングアドバイザー)、野尻あずさ選手(笑顔スポ...    
<記事全文を読む>