プロバスケットボールのBリーグは30日夜、東京都内で第1回年間表彰式を行い、初代王者の栃木ブレックスがリーグ戦年間優勝クラブとして表彰された。個人表彰では遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)がベストディフェンダー賞、ライアン・ロシターがリバウンド王、トーマス・ウィスマン監督が最優秀ヘッドコーチ賞に輝き、リーグ最多タイの4部門で受賞した。

 表彰式は六本木ミッドタウンで実施。受賞者約20人と抽選で招待されたファン40人が参加した。

 スーツ姿の選手らは和やかな雰囲気で式に臨み、チームと個人の計23部門で受賞者が発表された。優勝の記念カップを手にした田臥勇太(たぶせゆうた)主将は「優勝におごらず、Bリ...    
<記事全文を読む>