バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは29日、シューティングガード村上駿斗(21)=山形南高出、パワーフォワードのマーカリ・サンダース(28)、スモールフォワードのセス・ターバー(28)の3選手がリーグの自由交渉選手リストに公示されたと発表した。

 村上は白鷹町出身。米国留学を経て、NBDL時代の2015~16年シーズンに加入した。今季は57試合に出場した。

 外国人2選手はともに今季からチームに加わり、主力を担った。サンダースは45試合、ターバーは全60試合に出場した。

 また、チームはポイントガード山本柊輔(23)と来季の契約更新について基本合意したと発表し...    
<記事全文を読む>