Bリーグ初代王者を決めるチャンピオンシップ(CS)決勝は27日午後3時10分から、東京・代々木第一体育館で行い、東地区1位の栃木ブレックスが川崎(中地区1位)と激突する。決勝は1戦勝負で行われ、ブレックスが勝てば2009-10年シーズン以来、7季ぶりの日本一となる。雌雄決する大一番を、両チームのデータを基に展望した。

 昨季のNBLプレーオフ準決勝と同カード。川崎はブレックスを下し、NBL最後の覇者となった。川崎は今季も西地区で圧倒的な強さを見せ、Bリーグ最高勝率0・817でCSに進出。両チームの今季の対戦成績は1勝1敗となっている。

 レギュラーシーズンのデータを見ると、まさに盾と矛のぶ...    
<記事全文を読む>