まるで黄色い魔力だ。会場を埋める栃木ブレックスファンには、相手を惑わし、狂わすパワーがある。

 ブレックスのホームゲームで行われたBリーグチャンピオンシップ準々決勝、準決勝は、4日間全て収容率100%を超える大入り。ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)はチームカラーの黄色を身につけたファンで膨れあがった。

 千葉、三河の両敵将は、敗戦の弁にこんな言葉を残している。「この素晴らしいアリーナの雰囲気が栃木の力になったことは間違いない」(千葉・大野篤史(おおのあつし)監督)「雰囲気にのまれてしまうというのはあった」(三河・鈴木貴美一(すずききみかず)監督) 三河との準決勝第3戦は「ゴー、ブ...    
<記事全文を読む>