福島ファイヤーボンズの森山知広ヘッドコーチは23日、報道陣の取材に答え、来季のB1昇格に向けた意気込みを語った。

 ―今季をどう振り返る。

 「60試合を戦う新リーグの初めての年。前半戦は調子が良く、B1昇格に向け良いスタートが切れたが、後半は少し悔しい結果となった。その思いを次シーズンにつなげたい」

...    
<記事全文を読む>