青森県立八戸第二養護学校教諭の小野裕樹さん(41)が、国際車椅子バスケットボール連盟公認の国際レフェリー資格を取得した。世界各国の代表がぶつかる国際試合を差配できる、県内では初めて、国内でも8人目という快挙だ。小野さんは「まだ夢のよう」と喜びつつ、ハイレベルな国際試合を間近で裁く体験を県勢の底上げにつなげたいと意欲を見せる。

...    
<記事全文を読む>