バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の西地区覇者、島根スサノオマジックは20日、東京・代々木第二体育館で行われたプレーオフ決勝で中地区1位の西宮ストークスに53-78で敗れ、B2初代王座を逃した。優勝の西宮は賞金1千万円を獲得。島根は300万円。ともに来季は1部(B1)に昇格する。

 島根はレギュラーシーズン2戦2勝と分のいい西宮から一度もリードを奪えず完敗。相手のスピードのある攻撃とマンツーマンの厳しい守備に第1クオーターで14-20と先行を許し、その後もリズムに乗れなかった。

 プレーオフ3位決定戦は、ワイルドカードの広島ドラゴンフライズ(西地区2位)が群馬クレインサンダーズ(東地...    
<記事全文を読む>