バスケットボール男子のBリーグ初代王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップ(CS)準決勝が20日、川崎市とどろきアリーナで行われた。川崎ブレイブサンダースは第2戦でアルバルク東京に77-78で競り負けたが、続く前後半各5分の第3戦に26-18で勝利して決勝に進んだ。

 川崎は27日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われるCS決勝で、栃木ブレックス-シーホース三河の勝者とぶつかる。

 壮絶戦制す ファンとともに頂点へ ホームコートを真っ赤に取り囲んだファンの大声援が、川崎の選手たちを包んだ。

...    
<記事全文を読む>