バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)プレーオフは20日、東京・代々木第二体育館で行われ、決勝は中地区1位の西宮が78-53で西地区1位の島根に勝ってB2初代王者に輝き、賞金1千万円を獲得した。島根は同300万円。ともに来季は1部(B1)に昇格する。

 西宮は第1クオーターで20-14と先行し、その後も優位に試合を進めた。道原がプレーオフの最優秀選手(MVP)に選ばれた。

 3位決定戦はワイルドカードの広島が東地区1位の群馬を78-65で破り、B1昇格が懸かる入れ替え戦進出を決めた。

 28日に東京・国立代々木競技場でB1下位の横浜と対戦する。

 Bリーグは、ナショナル・リーグとbjリーグ...    
<記事全文を読む>