【東京=宮村恵介、入山亘、佐藤秀樹】バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)で東地区1位の群馬クレインサンダーズは20日、東京・代々木第二体育館で西地区2位の広島とプレーオフ3位決定戦を行い、65―78で敗れ1部(B1)昇格を逃した。最後まで必死に戦ったサンダーズに、会場に駆け付けた大勢のファンは「よく頑張った」「来年こそは1部昇格だ」と健闘をたたえ、来季の活躍に期待した。

...    
<記事全文を読む>