バスケットボール男子のBリーグ初代王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは19日、川崎市とどろきアリーナで2戦先勝方式の準決勝第1戦1試合が行われ、リーグ最高勝率で中地区1位の川崎が東地区2位のA東京を84-76で振り切って先勝した。

 川崎は藤井らの活躍で前半を43-37で折り返し、第3クオーターに篠山の連続得点などでリードを広げて逃げ切った。A東京は攻撃でリズムをつくれなかった。

 20日は川崎-A東京の第2戦と、宇都宮市体育館で栃木-三河の第1戦が行われる。...

...    
<記事全文を読む>