バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区覇者の島根スサノオマジックが14日、松江市総合体育館でプレーオフ準決勝(2戦先勝方式)の最終日に臨み、2勝1敗で決勝に駒を進めるとともに来季の1部(B1)昇格を決めた。広島ドラゴンフライズ(西地区2位、ワイルドカード)との対戦で、前日先勝した島根は第2戦で52-53と競り負けたが、続く第3戦(前後半各5分)は11-9でものにした。

 島根は20日、東京・代々木第二体育館で行われる決勝で、B2初代王座を懸けて西宮ストークス(中地区1位)と対戦。3位決定戦は広島と群馬クラインサンダーズ(東地区1位)が対戦し、勝者はB1残留プレーオフ2回戦の敗者と...    
<記事全文を読む>