プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は13日、残留プレーオフ(PO)の1回戦(2戦先勝方式)2試合を行った。B1総合16位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は秋田市のCNAアリーナで同17位の横浜との第1戦に臨み、前半リードしながらも後半に失速、試合終了間際の反撃も届かず75―78で敗れた。

 秋田が残留POの2回戦に進むためには、14日の第2戦に勝った上で、直後に行う第3戦(前後半5分)にも勝たなければならない。いずれかに敗れた時点でB2降格が決まる。1回戦のもう1試合、富山―仙台は87―79で富山が先勝した。

...    
<記事全文を読む>