プロバスケットボールBリーグのチャンピオンシップが十三日、開幕し、二戦先勝方式の準々決勝初戦があった。シーホース三河(刈谷市)はホームで、三遠ネオフェニックス(豊橋市)はアウェーで戦った。◆三河 琉球との接戦制す 西地区一位の三河は、ウィングアリーナ刈谷(刈谷市)で、西地区二位の琉球ゴールデンキングスと対戦。ホームの大声援を受けた三河が76-72で制した。

 リーグ最終戦でチャンピオンシップ進出を決め、勢いに乗る琉球が、序盤はリード。しかし三河が徐々にペースをつかみ、金丸晃輔選手(28)が三点シュートを決めるなど、前半を42-38で折り返した。

 後半に入ると、琉球が猛反撃。逆転を許す苦し...    
<記事全文を読む>