観客席の深緑の応援団が沸騰した-。12日、兵庫県の西宮市立中央体育館であったバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)プレーオフ第2戦。西宮ストークスは群馬クレインサンダーズに70-60で勝利。悲願のB1昇格を決め、ファンは拳を突き上げて喜んだ。

 平日の同体育館では、最多となる1702人が入場。スタンドは一面“ストークスグリーン”に染まった。試合終了のホイッスルが鳴ると、スタンドから緑と金色のカラーテープが投げ込まれ、観客らは「ありがとう」と喝采を浴びせた。

...    
<記事全文を読む>