B1年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)開幕を翌日に控えた12日、栃木ブレックスは試合会場となるブレックスアリーナ宇都宮で連係確認など軽めのメニューに汗を流した。いよいよB1初代王者を決める熱戦の火ぶたが切られる。千葉との決戦を前に、トーマス・ウィスマン監督に意気込みを聞いた。

 -今の心境は。

 「やっと、という感じ。このために自分たちは戦ってきた。長く待っていた舞台で、楽しみにしている」 -この一週間、思うような準備はできたか。

 「千葉は今季、何度も戦ってきて知り尽くしているが、相手もそれは同じ。勝敗を分けるのは、どちらがより激しく、ハードにプレーできるか。そこに重きを置いて準備...    
<記事全文を読む>