12日、バスケットボール男子のBリーグ1部昇格を決めた西宮ストークス。勝利に貢献した松崎賢人選手(28)=相生市出身=は昨年、熊本のチームから移籍し兵庫に戻った。熊本地震で残り試合が全て中止となるなど、苦境を乗り越えた経験から得たのは「スポーツに打ち込めることへの感謝」。西宮市河原町の市立中央体育館に詰めかけた約1700人のファンに感謝を込めて手を振った。

 相生市立双葉中から育英高に進み、2006年の兵庫国体では地元兵庫チームの主力として活躍。拓殖大を経て旧日本リーグ2部の兵庫ストークス(現西宮ストークス)に入団し、12年には司令塔としてチームを2部優勝に導いた。

 旧ナショナル・リーグ...    
<記事全文を読む>