バスケットボール男子のBリーグ初代王者を決めるチャンピオンシップは13日に開幕し、トッケイセキュリティ平塚総合体育館などで準々決勝(2戦先勝方式)第1戦が行われる。各地区上位2チームと、3位以下で勝率上位のワイルドカード2チームで争われ、中地区を制した川崎はワイルドカードのSR渋谷と対戦する。東地区覇者の栃木はワイルドカードの千葉との顔合わせ。西地区優勝の三河は同2位の琉球と、中地区2位の三遠は東地区2位のA東京と戦う。

 14日に第2戦が行われる準々決勝と、19日から始まる予定の準決勝は2戦先勝方式で争われ、第2戦を終えて1勝1敗となった場合は前後半各5分の第3戦を実施する。一発勝負の...    
<記事全文を読む>