ともに4月29日のA東京戦でけがから復帰した石川とホワイトが、調子を取り戻してきた。復帰後、5試合に出場し、石川はドライブやパスに鋭さが、ホワイトはシュートタッチがよみがえってきた。石川は「試合勘は万全」、ホワイトは「コンディションはいい」と手応えを語る。

 2人に期待されるのは攻撃力だ。石川はドライブから自ら得点するだけでなくドリブルで守備を崩し、片岡やネパウエにパスを出す連係プレーを意識する。

 片岡やネパウエは周りの動きに合わせることで生きるタイプの選手。負傷離脱前から精度の高いパスで2人の得点を演出してきた石川は「あうんの呼吸を大事にし、思い切り戦う。アシストを含め、自分が15~2...    
<記事全文を読む>