バスケットボール男子、B1京都は9日までに、元仙台のポイントガード日下光(34)=仙台市出身=の引退を発表した。

 日下は仙台市桜丘中から、新潟商高-日大を経て、bjリーグ創設の2005年にドラフト1巡目で仙台に入団。174センチ、71キロと小柄ながら味方を生かすゲームメークで、12~13年シーズンまでの8季にわたり仙台の顔として活躍した。

 11年3月、東日本大震災の影響を受け仙台が活動を休止したため、シーズン終了まで京都にレンタル移籍、背番号89を背負ってコートに立った。その後、仙台へ戻り13年7月、京都へ移って仙台で約6年指導を受けた浜口炎監督の下で4季プレーした。今季は24試合に出...    
<記事全文を読む>