男子バスケットボールリーグのB3リーグを運営する一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグは8日、東京都内で臨時理事会を開き、金沢武士団(サムライズ)をB2リーグに推薦することを決めた。10日のBリーグ理事会でB2昇格が正式決定する。

 当初はB2とB3の入れ替え戦が予定されていたが、B2所属の東京エクセレンスと鹿児島レブナイズが残留に必要なライセンスを取得できなかったため、今季については、B3の2クラブが推薦で昇格する規定が設けられていた。

 B2クラブライセンスを取得した金沢、ライジングゼファーフクオカ、埼玉ブロンコスの3クラブのうち、年間1位のフクオカと2位の金沢が推薦された。

 B...    
<記事全文を読む>