栃木(46勝14敗) 75 17-12 57 仙台(14勝46敗)              17-10              27-14              14-21▽観衆 3005人(カメイ)A東京 78-52 秋田 東地区6位、リーグ18位の仙台は7日、仙台市のカメイアリーナ仙台で同地区首位の栃木と戦い、57-75で敗れた。通算14勝46敗で、東地区、リーグ順位ともに最下位でレギュラーシーズンを終えた。残留プレーオフ1回戦は富山(中地区5位、リーグ15位)と戦うことが決まった。

 仙台は第1クオーターに連続12失点し、逆転された。その後は控え選手主体の栃木に攻守で歯が立...    
<記事全文を読む>