バスケットボール男子Bリーグ1部西地区3位の琉球ゴールデンキングスは7日、沖縄市体育館で行った最終戦で2位の大阪エヴェッサに80―72で勝ち、29勝31敗で2位に浮上してチャンピオンシップ(CS)出場を決めた。大阪とは3勝5敗で今季対戦を終えた。

...    
<記事全文を読む>