バスケットボール男子Bリーグ1部で中地区5位の富山グラウジーズは7日、愛知県の豊橋市総合体育館で同地区2位の三遠ネオフェニックスとのレギュラーシーズン最終戦に臨み、79-62で快勝した。通算成績は18勝42敗。

 同日の試合で秋田がA東京に敗れたため順位が入れ替わり、富山はリーグ全18チーム中15位でレギュラーシーズンを終えた。B1残留プレーオフ(PO)1回戦は仙台と対戦する。

 試合は始終富山のペースで、第1クオーターはスタメン5人全員が得点し、10点のリードを奪った。第2クオーターはピットマンがゴール下の要となり、43-31で前半を終えた。

 後半も富山の流れは変わらなかった。第3クオー...    
<記事全文を読む>