バスケットボールB1最終第32節の栃木ブレックスは7日、仙台市のカメイアリーナ仙台で仙台と対戦、75-57で快勝し、レギュラーシーズン最終戦を白星で飾った。ブレックスは通算46勝14敗、東地区1位でレギュラーシーズンを終了した。

 上位8チームによるチャンピオンシップ(CS)は13日に開幕し、ブレックスは同日午後2時5分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)でCS準々決勝第1戦に臨む。

...    
<記事全文を読む>