バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は6日、兵庫県西宮市立中央体育館などで9試合があり、中地区優勝を既に決めている西宮はリーグ最終戦を迎え、同地区5位の東京EXを84-74で破った。通算成績は43勝17敗。

 西宮はベンチ入り全12人を起用し、後半まで一進一退の展開。第4クオーター、梁川やオーウェンスらが得点を重ね、相手を振り切った。

 西宮はB2王座を4チームで争うプレーオフに進出。11、12日に西宮市立中央体育館で、東地区覇者の群馬と準決勝2試合を行い、2勝すればB1昇格が決まる。

...    
<記事全文を読む>