バスケットボールのB1レギュラーシーズン最終第32節は6日、仙台市のカメイアリーナ仙台ほかで9試合を行い、東地区優勝を決めている栃木ブレックスは同地区最下位の仙台と対戦、64-69で敗れた。仙台には初黒星。通算成績は45勝14敗となった。

 ブレックスは7日午後1時半から、同会場で仙台とレギュラーシーズン最終戦を行う。

...    
<記事全文を読む>