プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は6日、各地で9試合を行った。第32節第1日、東地区5位、リーグ総合15位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで地区2位、総合4位のA東京と対戦。終盤まで競った展開となったが、勝負どころでディフェンスが甘くなり、ミスも出て80―83で敗れた。通算18勝41敗で、地区、総合とも順位は変わらず。秋田NHはB1残留プレーオフ(PO)に回ることが決まった。7日は同アリーナで、A東京と今季最終戦を戦う。

...    
<記事全文を読む>